土日祝でも借りることができるキャッシング

土日祝でも借りることができるキャッシング

土日祝日、または長期休暇の盆休みや年末年始でもキャッシングはできるのでしょうか?

 

結論から言ってしまえば可能です。

 

「でも、銀行が休みなのに振り込みされないじゃないか?」という疑問が浮かぶはずです。

 

すかなからず、私自身そのように思いこんでいました。

 

ですが、今はキャッシング業者の営業努力で365日、24時間対応が可能になってきています。

 

ただし、条件があります。

 

それは、銀行口座です。

 

三井住友銀行の銀行口座、楽天銀行の銀行口座、ジャパンネット銀行の銀行口座をのどれかを持っていると24時間365日振込反映が可能です。

 

それでは、土日祝日、24時間365日振込反映が可能なおすすめのキャッシング業者を紹介を致します。

土日でも即日キャッシングが可能な業者

プロミス

三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、24時間365日振込反映するので、持っている人は、迷わず、プロミスに申し込みをしましょう。30日間無利息サービス※プロミスポイントサービスにお申込された方が対象。担保も保証人もいらない小口のキャッシングで、何かと便利です。

融資額

実質年率

融資目安

保証人

1〜300万円

6.3%〜17.8%

要審査

不要

WEBで取引完結

総量規制対象外

返済方式

×

残高スライド元利定額返済方式

アコム

パート・アルバイトの方もOK。用途に合わせてカードタイプが3種類用意されているのも魅力。楽天銀行への振込みであれば、24時間振込可能、手数料無料、最短1分程度で振込可能です。お急ぎの人も、安心ですね。

融資額

実質年率

融資目安

保証人

500万円まで

4.8%〜18.0%

30分〜即日

不要

WEBで取引完結

総量規制対象外

返済方式

×

定率リボルビング方式

キャッシング枠

急に現金が必要になった時にキャッシングはとても頼りになる存在ですが、金額は貸付上限枠以内に留まります。

 

キャッシングは、上限枠を超えた利用はできません。

 

借りたいだけ借りることができるキャッシングサービスは存在していません。

 

最近では、銀行だけでなく消費者金融、信販会社など数多くの金融会社が存在しています。

 

メディア戦略やネット広告などを活用して、キャッシングをアピールする会社は多いようです。

 

実際にキャッシングを利用する際には、どういったことに気をつければ良いのでしょうか。

 

実際に申し込み手続きを行う前に、幾つか理解しておきたいことがキャッシングにはあります。

 

幾らまでのキャッシング枠で貸付をしてくれるのかは、必ず確認しておきたいことです。

 

キャッシングカードで融資を受けるだけでなく、クレジットカードや銀行用のカードでも、キャッシングを受けることができます。

 

金融会社によって、お金を借りられる上限枠は定められています。

 

ショッピング枠とキャッシング枠は別々に決まっているものですので、ごっちゃになってしまわないようにしましょう。

 

また、キャッシングを利用する時は、いくらの金利で借り入れできるかも大事です。

 

高額の融資を受けたい場合は、金利や月々の返済額も見逃せません。

 

金利は何%で、利息はいくらで、幾らずつ返済していると何カ月で完済するかを理解してから利用してください。

 

サラ金でお金を借りたい方はコチラ。